Text Size A A A

一般の皆様へ

Tell a Friend Print Home » Japan » 一般の皆様へ

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは

新薬と同じ有効成分で、効き目、品質、安全性が同等なくすりのことをジェネリック医薬品と言います。厳しい試験に合格し、厚生労働大臣の承認を受け、国の基準、法律に基づいて製造・販売されます。

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と比較して価格が低価格であることから、医療の質を落とすことなく医療の効率化を図ることができます。

サンファーマ社のジェネリック医薬品への取り組み

サン・ファーマ社は1983年設立のインドを拠点とする後発医薬品会社です。創業以来、経済性に優れ、高い品質の医療用医薬品を提供することにより、現在では、世界150の国々にジェネリック医薬品をお届けしています。スペシャリティー・ファーマとして、特に開発の難しい製剤の開発、製造販売に力を入れています。

【研究開発について】
インド国内の三つの研究センターを中心に、リポソームなどの特殊製剤を含む色々な製剤に対応可能な開発体制を構築しています。2014年度ベースでは、売上の6.3%を研究開発に計上し、約1,600名の研究員で研究開発を進めています。日本の開発メンバーがインドの開発部門と連絡を密にとることにより、日本のみなさまに合った医薬品開発を目指しています。

【原薬製造について】
インド国内をはじめ、米国、カナダ、ブラジル、メキシコ、ハンガリー、イスラエル、アイルランドなどに合計11の原薬製造所を有し、経済性に優れ、高い品質の原薬の安定供給を可能にしました。

【製剤製造ついて】
主にインド国内で製造することにより、経済性に優れ、高い品質の医療用医薬品の製造を可能にしました。日本で求められる高品質で厳しい規格に合致する医薬品の製造が可能です。

【販売提携製薬会社の販売網を通じた安定供給について】
当社では、販売提携会社を通じ、安定に製品をお届け致します。

 

Japanese